英検

【英検 Jr.】って知ってる?児童向けの資格試験で「見える」子供の英語力

みなさま、こんにちは!ハスミです♪

児童向けの資格試験、【英検Jr.】ってご存知ですか?

英検なら聞いたことあるけど…英検Jr.は聞いたことない

そんな親御さん多いのではないでしょうか。

多いでしょ。私は今初めて聞いたよ。英検5級とかとは違うの?
ユミ
ユミ
私も英会話講師になるまで知らなかった(笑)どちらも日本英語検定協会が実施しているという点では一緒だよ。ただ、出題の仕方や解答形式は全然違うね!
全然違うんだ!英検も低年齢化してきて、ついにジュニアなんてものが設けられたのね。。
ユミ
ユミ
子供が小さいうちから英語学習を始める親御さんが増えてきたしね。まぁこの試験は知ってて損はない…というか、是非お子さんに活用して欲しいなと思ってる!!英語力って目に見えないからねー。

英語力が目に見えない分、本当に子供に力が身に付いているのか不安に感じることありますよね。

特に小さいお子さんだと、本当にわかってんの?と思うことが多々あるのではないかと思います(笑)

ハスミがオススメする理由ですが、この【英検 Jr.】を受験すると、目に見えないあなたのお子さんの英語力を数字で評価してくれます!

えっ!うちの子の英語力に点数つけてくれるの?!親としてはすごくありがたいじゃない!
ユミ
ユミ
点数というかパーセンテージ(%)で評価してくれるんだよ。子供の英語力を測る1つのツールとして使える試験だよね。
よし!!じゃ、今から申し込んでk…
ユミ
ユミ
待って待って!グレードとかもあるから!まずはこの試験についてしっかり知って欲しい★あと注意して欲しいこともあるから、よく聞いててよ?

 

英検 Jr. とは

少し前までは「児童英検」と呼んでいましたが、名称が変わり「英検Jr.」(ジュニア)となりました。

私たちがよく知っている英検5級や4級などと同じく、日本英語検定協会が実施している公式的な資格試験で、これはリスニングのみの児童向け資格試験です。

英会話スクールで受験できたり(英検コースがあるスクールなら取り扱っている可能性有)、ネットから個人で申し込みすることもできます。

 

出題・解答形式

この試験では問題冊子1部のみ配布され、白黒ではなくカラーの絵と回答欄が印刷されています。

音声を聞いて、正しい絵を選び、冊子の回答欄に直接「〇」を記入するという解答形式になります。

例えば、テニスをしている絵だとします。

  1.  I’m playing baseball.
  2.  I’m playing tennis.
  3.  I’m playing soccer.

このような音声が聞こえてきます。

答えは「2」なので、2の空欄に「〇」を記入します。

このように解答します。

 

特徴とメリット

合否がない

5級や4級などの一般的によく知られている英検試験と違う点は、合否ではなく「正答率」で表示してくれるところです。

なので試験というものにまだ不慣れな子供でも達成感を実感しやすく、また、不合格というものがないので親としても挑戦させやすいです♪

英検5級はまだ難しいけど、基本的な単語を聞いてわかるくらいのレベルになったら、是非受けてみて欲しい試験です^^

 

小学校の外国語活動に対応

音声中心の体験型学習で、コミュニケーション力の育成を目標としている外国語活動。

小学校での学習成果を確認する1つのツールとしても利用できます^^

 

オンラインでも受験可能

試験を受けに行かなくても、パソコンとネット環境があれば、おうちで受験することも可能です。

PCでの解答は、正しい答えの欄にカーソルを合わせクリックし「〇」と付ける、というやり方になります。

事前にPC操作に子供を慣れさせておくことと、試験前に説明が流れるのですが必ず親も一緒に聞くようにしてくださいね^^

 

試験に慣れる

小さいうちから「試験」というものを経験できる機会は少ないと思いますが、これは児童向けの試験で合否がないため、初めての試験として非常に挑戦しやすいというメリットがあります♪

また、長い人生たくさん「試験」を経験することになるでしょうが、早い段階から試験慣れすることもできます^^

 

3つのグレード

上から「Gold」「Silver」「Bronze」の3つのレベルがあり、それぞれ様々な単語や表現が出題されます。

まずは「Bronze」から始め、高得点が取れるようになったら「Silver」へ…と、子供自身も達成感やレベルアップを実感することができます♪

うちの子メンタルがちょっと弱いから、合否がないっていうのはありがたいわ。
ユミ
ユミ
特に試験ていうものを初めて受ける子には、数字で表してくれるものの方が良いかもしれないねー。不合格になって、もう英語やらない!ってなる子も中にはいるからね(汗)

 

英検 Jr. の3つのグレード

それでは、それぞれどのような語句や表現が出題されるのかみていきましょう♪

Bronze

★小問数(大問数):40問(7問)

★テスト時間:約30分

★到達目標:初歩的な単語や日常表現を聞き、理解できる

  • 食べ物 … candy, cookie, apple, orange, peach, carrot など
  • 色 … rad, blue, yellow, green, orange, purple, brown, white, black
  • 動物 … rabbit, dog, giraffe, alligator, monkey など
  • 乗り物 … bike, car, bus, truck, airplane など
  • 感情 … fine, hungry, sad, angry, happy など
  • その他 … pencil, house, scissors, picture など
  • 日常表現 … “ wash your hands ” “ brush your teeth ” “ How are you ” など

 

Silver

★小問数(大問数):45問(9問)

★テスト時間:約35分

★到達目標:

①日常生活の身近な単語や表現を聞き理解できる、それに対しての簡単な応答

②簡単な会話や文を聞き、その中の情報を理解できる

③文字と音の結びつきに関心を持つ

  • 食べ物 … grapefruit, watermelon,
  • 動物 … zebra, dolphin, goose, duck, cow, deer など
  • 教科 … math, art, science, cooking, P.E. など
  • 動詞 … cut, wash, eat, walk, talk, hold など(~ingがつく時も有)
  • 形容詞 … long, short, big, small, fast, slow, beautiful など
  • その他 … moon, hair, present, floor, key など
  • フォニックス(Phonics)… 1文字~5文字くらい
  • 日常表現 … “ ~ please? ” “ Here you are ” “you’re right ” “ take care ”など

 

Gold

★小問数(大問数):50問(9問)

★テスト時間:約45分

★到達目標:

①日常生活の身近な単語や表現を聞き理解できる、それに対して質問や応答ができる

②まとまった会話や文を聞き、その中の情報を理解し、状況判断や要旨を把握できる

③身近な語句や短い文が読める

  • 動物 … kitten, puppy, chick, turtle, jellyfish, shark など
  • 動詞 … get on/off, ride, leave, see, shout, come, look, win, lose など(~ingや過去形も有)
  • 疑問詞 … What, Where, When, Who, Why, How(5W1H)
  • その他 … everyone, quiet, tulip, rose, lake, tail, busy, arm など
  • フォニックス(Phonics)… 5文字以上
  • 日常表現 … “ I know ” “ Go ahead ” “ be careful ” “ I’m sorry to hear that ”
Goldにもなると、ものすごく難しくない?!文章も長いし!
ユミ
ユミ
聞き取れてる子供たち、本当にすごいよね!!会話や文もレベル毎にどんどん長くなるから、集中力も必要だよ。

 

受験する際の注意点

事前にしっかり練習しよう

合否がないので挑戦しやすいことに間違いありませんが、ただあまりに低い点数だとモチベーションが下がったり、ショックを受けたりとマイナスの影響もあるかもしれません。

そうならないように、やはり初めての試験(になる子が多いだろう)だから事前にしっかり練習をして80%以上取れる自信がついたと思ったタイミングで、受けさせるのが良いでしょう。

初めての試験は良い結果にしてあげたいですよね^^

ちなみに英検協会のホームページにサンプル問題がありますので、是非1度やってみてください♪

 

★【日本英語検定協会の英検Jr.】はこちら⇒https://www.eiken.or.jp/eiken-junior/

 

解答欄を空欄のままにさせない

いやいや、こんなの言わなくてもわかるでしょ。

…と、思ったあなた!!(笑)

大人にとっては当たり前のことも、子供にとってはそうじゃないんですよね><

過去に、初めて英検Jr.を受けた生徒の中に

答えがわからなかったから何も書かなかった

…という子がいました!!!

マジか!!もったいなぁーーー!

と、心の中でシャウトしましたね(笑)

「〇」書くだけじゃんと思うかもしれませんが(私だけ?)

「答えがわからなくても、必ずどれかに〇してね!」と伝えるようにしてください。

子供には答え方をしっかり細かく伝えておく必要があります><

これで正答率下がるとか絶対イヤよね…(笑)しっかり言い聞かせておくわ!
ユミ
ユミ

 

まとめ

いかがでしょうか。

ちなみに、先程の生徒は3カ所空欄でしたが、結局それでも86%の正答率だったので事なきを得ました…。

レベルの高い生徒だったので良かったですが、本当ならもう少し高得点だったかも?と、伝えきれていなかったことに後悔することもありました^^;

私のように後悔しないためにも、これでもか!ってくらいしっかりと説明&練習して下さいね!!

 

 

★ご意見・ご質問等ございましたら、ハスミのTwitterへお気軽にどうぞ↓↓↓

良かったら、いいね・フォローお願いします♪

泣いて喜びます!!
お悩み相談も受け付けています^^

\LINE公式アカウント限定/

「子供を英語好きにさせ効率的に力を伸ばすコツ」

①好きになってもらうために親がすべきこと

②英語に触れる方法まとめ(それぞれのメリットも)

以上をまとめました。

子供が全く英語に興味を持ってくれない…

子供の英語教育を進めたいけど何をしたら良いかわからない…

と悩んでいる小学生以下の親御さんにまず一度見て頂きたいです!

※期間限定で無料配布中!

登録する

ABOUT ME
アバター
ハスミ
現役子供英会話講師で2児のママ。0歳~18歳まで150名以上の生徒指導経験があり、小1で中1レベルの英検に合格させた実績を持つ。子供を英語好きにする方法を発信している。