おうち英語

忙しくて子供と英語に触れる時間がない!~時間の作り方~

みなさま、こんにちは!ハスミです♪

子供が小さいうちは、やはり一緒に英語学習に取り組んであげる必要がありますよね。

しっかりリード・サポートしてあげて将来子供が英語で困らないようにしてあげたい!

そう思っている親御さん多いのではないでしょうか。

ハスミ
ハスミ
私もそのうちの1人です!

しかし!!

気持ちとは裏腹に、仕事や家事が忙しくてなかなか時間を取ってあげられず、明日こそは…と思いながら結局いつも英語学習に取り組んであげられない(泣)そんな声をよく耳にします。

耳にします…し、これまんま過去の私です^^;

実は私は、現在働いている子供英会話講師の仕事はパートタイムなのですが、その前は半年間フルタイムで事務職をしていた経験があります。

今回は私が実際に実践していた、フルタイムで忙しくてもできる子供との英語時間の作り方をお伝えしていきたいと思います^^

ハスミ
ハスミ
もちろん比較的時間に余裕がある親御さんでも、役に立つ内容になっています♪

フルタイムで忙しく働いていた時期の英語学習時間

当時の子供たちの年齢は、息子2歳半、娘7ヵ月でした。

私は基本接客など人と関わることが好きなので、慣れない事務作業&フルタイム&チビーズの世話で毎日ヘトヘト…><

最低限の家事育児をこなすことだけで日々いっぱいいっぱいで、なんと約2カ月も全く子供が英語に触れられていない時期がありました。

ハスミ
ハスミ
そうです!見事にゼロです(笑)

それまでの息子の英語力ですが、数は20まで英語で何とかかぞえられていたし、色も5色は言える、“ ~ please ”などの簡単な英会話も理解できていましたが、2カ月間全く英語に触れなかったことで色々忘れてしまいました!

かぞえられる数は11までに減り、色も “ red ” “ blue ” “ green ” の3色のみ(しかも最初の音のヒントが必要)、簡単な英会話についてはもう聞く気がない、という感じでした(泣)

さすが子供!!覚えるのも早いが忘れるのもめちゃ早いーー!!(汗)

ハスミ
ハスミ
(やっぱり継続って本当大事~~~)

このままではダメだ!!せっかく覚えてきたのに意味がない!!もったいない!!

と、2カ月経ってようやくマズイことに気づき(笑)子供と英語に触れる時間を意識し始めたのでした。

忙しくても英語時間を意識し始めると

子供と英語に触れる時間を再度作ったことで、約3カ月後には息子はまた私の英語を聞いてくれるようになりました!

Can you bring that green cup for me?

Please give me high five! ”

など、きちんと理解しその通りにアクションを起こしてくれるようになりました^^

今思うと、英語が雑音になりつつあったのかなと思います^^;

だから耳に入らない…やはり英語の「音」に慣れておくことは非常に大切なことだと感じました。

忙しい毎日での英語時間の作り方

ではここから、実際にどう子供と英語に触れる時間を作っていたのかお伝えしていきたいと思います!

車の中など、送り迎えに英語時間

保育園の送り迎えはいつも車だったため、車内で一緒に英語に触れていました。

ハスミ
ハスミ
英会話スクールで購入した、ストーリー形式で基本的な日常表現や単語に触れられるDVDです♪

単語をリピートしてみよう!というコーナー(?)があったので、運転しながら私が元気よくリピートしてみせていると、いつからか私がリピートしなくても息子が1人でリピートするようになりました。

もちろん時間に余裕ができた今でもこれを続けていますが、現在では1歳半の娘もリピートするようになり、息子についてはDVDの単語と同じものを見かけると英語で「あ!〇〇!」と言ってくれるようにもなりました♪

車の中って、シートベルトに縛られててずっと座っていなきゃいけないので目耳口が結構暇だったりするんですよね(笑)

車内で暇だと手持無沙汰なのかグズる時がありましたが、DVDがあるとそれに集中してくれるので、グズらない&英語学べるで一石二鳥です♪(笑)

自転車でお子さんを送り迎えしているママパパさんでしたら、途中で見かけるものを英語で教えてあげると非常に効果的です^^

It’s a yellow flower, so beautiful!

This is a small truck! That is a big bus!

など、テキストやDVDでなくリアルで見えるものを教えてあげることは、記憶に残りやすく英語学習としては最高ですよね。

そして帰り道に朝と同じものをもう1回英語で伝えてあげると、より定着が図れます。

ハスミ
ハスミ
送迎時間は忙しくても効率よく英語に触れられる時間なので、是非とも有効に使って欲しいです♪

お風呂で英語時間

次に活用したのは、子供とお風呂に入る時間です。

平日はワンオペ育児なので、いつも子供2人と一緒にお風呂に入っていました。

♪Wash, wash, wash your body

洗っている時間ずっと歌っています(笑)

bodyの部分をheadに変えたり、handに変えたり、洗っている部位を英語で伝えたりしていました。

おかげで息子は身体のパーツをいくつか覚えてくれました!

ハスミ
ハスミ
(ニヤリ)

あとは、湯船につかった時に数字やアルファベットが書かれているお風呂シートを壁にくっつけて、それを子供と指で差しながら一緒に発話したりしました。

ただ数をかぞえる、ABCの歌を歌うでももちろん良いのですが、数字やアルファベットを目で確認しながら発話することで、記憶に残りやすいということと文字の定着が図れるというメリットがあります。

パッと「3」を見せてすぐに “ three ” と答えられるようにするには、「3」という文字も覚えていかないといけませんよね。

目と耳から!両方から英語を吸収できると、とても効率良く英語力を伸ばすことができます^^

まとめ

いかがでしょうか。

毎日やらないといけないことだからこそ、効率的にその時間を使いたいですよね^^

時間を作る、というより時間を有効活用すると言った方が正しいかもしれませんね!

日常生活の中で、あなたがいつも無意識に行っているその時間!

是非英語を意識してお子さんと一緒に発話してみてはいかがですか?♪

★ご意見・ご質問等ございましたら、ハスミのTwitterへお気軽にどうぞ↓↓↓
https://twitter.com/Hasumi_english  

良かったら、いいね・フォローお願いします♪

ハスミ
ハスミ
お悩み相談も受け付けています^^


\LINE公式アカウント限定/

「子供を英語好きにさせ効率的に力を伸ばすコツ」

①好きになってもらうために親がすべきこと

②英語に触れる方法まとめ(それぞれのメリットも)

以上をまとめました。

子供が全く英語に興味を持ってくれない…

子供の英語教育を進めたいけど何をしたら良いかわからない…

と悩んでいる小学生以下の親御さんにまず一度見て頂きたいです!

※期間限定で無料配布中!

登録する

ABOUT ME
アバター
ハスミ
現役子供英会話講師で2児のママ。0歳~18歳まで150名以上の生徒指導経験があり、小1で中1レベルの英検に合格させた実績を持つ。子供を英語好きにする方法を発信している。