英語教育

子供の英語教育の始め方 ~英会話教室・アニメ・教材~

みなさまこんにちは!ハスミです♪

 

子供に英語学習をさせたいけどどうやって始めようか

と悩まれているママさんパパさん、いるのではないでしょうか。

そんな方のために、学習法3パターンをそれぞれまとめました^^

 

乳幼児から英語を始めるメリット

小さい頃から英語学習を始めるメリットとしては、やはりインプットの多さと英語耳を養えるということです。

 

大量のインプットができる

英語を話そうと思ったら、大量の単語やフレーズのインプットがまず必要になってきます。

それを乳幼児期からスタートさせることができると、たとえ学習スピードはゆっくりでもたくさんの英語を定着させることができ、早い段階で自然なアウトプットが期待できるでしょう!

 

「英語耳」を養うことができる

英語を雑音として処理することなくしっかりと英語を聞き取る力、すなわち「英語耳」を養うこともできます!

2020年の小学校英語教育改革後は、「英語で」英語の授業が行われるように徐々に移行されていくため、この「英語耳」を養うことは私は今後ますます重要になってくると考えています。

 

★「英語耳」については、赤ちゃんからは早すぎる?子供を英会話教室に通わせるメリットで詳しく解説しているので、是非ご覧ください♪

 

英語学習の始め方

英語に触れる方法はたくさんありますが、私がオススメする学習法3つ挙げてみました!

また、それぞれのメリットについてもお伝えします^^

 

①英会話教室に通う

子供に英語学習を始めよう!と思った時に、だいたい最初にこの選択肢が思い浮かぶのではないでしょうか。

スクールの講師たちは英語教育のプロです!(自分で言っちゃったーw)

子供の英語力を伸ばすための知識、またそのための方法を多く持ち合わせており、且つ子供を楽しませながら英語学習を進めてくれます。

 

英語力の数値化

独自の検定や試験などを通して、目に見えない「英語力」を数字で示してくれることも可能です。

これは現時点での英語力がどのくらいなのかが一目でわかるので、非常にありがたいですね!

英検や英検Jr.を扱っているスクールもあります。

 

外国人と触れ合える

スクールで外国人講師と定期的にコミュニケーションを取ることで、外国人に慣れることができます。

将来英語を使う相手は日本人ではなく外国人なので、小さい頃から慣れておくのは非常に大きなメリットと言えます♪

 

学習仲間ができる

仲間がいることによって、より楽しく英語を学ぶことができ、且つ前向きに取り組みやすいです。

一人よりも仲間がいた方が、英語学習を継続させやすいという点もメリットですね^^

 

スクールは費用がかかりますが、英語に限らず何事もプロに任せるのが1番効率が良く、最適な方法と言えます♪

 

②アニメ(DVD)を見る

次に、英語音声の日本アニメや海外アニメを見るという方法です。

 

動きがある

音声のみのCDではなく、動きがあり視覚からも学べるDVDがオススメです!

耳で音を聞き、聞こえた単語とその意味を動きで確認できるので理解度は高いです♪

 

単語の定着が図れる

耳だけでなく視覚からの情報もあると、単語やフレーズが記憶に残りやすく、より定着が図れます。

幼少期はとにかくより多くの単語やフレーズをインプットすることが大切なので、この方法はとても効果的でしょう♪

 

好きな時に見れる

見たい!と思ったその時にすぐに英語に触れられることができるのもメリットの1つです♪

ただ英語教育の内容とはいえ、子供1人にずっとDVDを見せ続けるのもなんだか寂しいですし教育面が心配なので、出来るのなら是非ママやパパもお子さんと一緒に楽しんで欲しいです!

リピートしたり、DVDの動きに合わせて体を動かしたり、楽しみながら一緒に英語に触れてもらえるとより効果的でしょう^^

 

注意点

ただ覚えておいて欲しいのは、この方法(DVDを見る)だけでは、当たり前ですが英語を話せるようにはならない、ということです。

インプットはたくさんできますが、覚えた単語やフレーズをアウトプットする場も用意してあげることを忘れないでおいてください。

インプットがあって、アウトプットもあってこそ、英語力・会話力は身に付いていくのです!

 

③自宅で英語教材に取り組む

最近は本当に多くの子供向け英語教材がありますね^^

教材で英語を学ぶメリットはどんなことがあるでしょう。

 

自宅でリラックスして学べる

教材を使って学ぶ場合、子供が1番安らげる場所で英語を学ぶことができます。

大好きなママやパパと一緒に英語に触れられるので、楽しく取り組むことができますし、親子間のコミュニケーションタイムにもなります♪

 

スケジュールに縛られない

英会話スクールのように時間が決まっていないため、好きな時に好きなだけ英語に触れることができます

子供のお気に入りの箇所があるなら、その部分を何度も好きなだけ繰り返し学習し、より定着を図ることだって可能です。

また、親の余裕がある時に子供と取り組むこともできますね^^

 

注意点その①

教材で学習するのなら、親が子供と一緒に取り組むということが大前提です!

子供が英語に興味を持っていたとしても、学習以前にCDをセットしたり該当ページを開いたりすることは、小さいお子さん1人ではさすがに難しいでしょう。

小学校高学年のお子さんであっても、1人で学習するとなると、英語に対する高いモチベーションと自分への厳しさがないと継続させることは非常に困難です。

仕事で日々忙しくてクタクタ、毎日のルーティンをこなすだけで精一杯…という親にはあまりオススメの学習法ではありません><

 

注意点その②

子供と一緒に進めればそれで良いのかというと、そうとも言い切れません。

小さい子供に集中させたり、興味を持たせることって相当大変ですよね^^;

ただ淡々と進めただけでは子供は面白いとは感じないでしょう。

自宅教材は強制力がないので、子供が飽きないよう好きなものを織り交ぜて上手く興味をひくなど、楽しませながら進める工夫が必要になってきます。

親側の取り組む時間・体力・辛抱強さが必須になるということを覚えておいて欲しいです!

 

注意点その③

聞き流し用のCDがついている教材がありますが、聞き流すだけではやはり力は身に付きません!

CDで単語やフレーズは覚えられるかもしれませんが、覚えた単語の意味をきちんと解説してあげる人が必要です。

なぜなら意味を理解していないと、ただ呪文を覚えただけで終わってしまうからです。

きちんと意味や使いどころを教えてあげて、しっかり理解させる必要があることを覚えておいてください。

その点、DVDであれば前述したように動きがあるため意味の理解はしやすいと言えます!

 

教材については、買ってそれで終わり、とならないようにしたいですね。

個人的に自宅教材は、ある程度の英語力がある親御さんの方が、上手く子供と取り組めると思います。

子供英語のリスニングや単語が理解できる方なら、コスパの良い教材は多くあるので、挑戦してみても良いかもしれません^^

 

まとめ

いかがでしょうか。

子供に英語学習を始めさせるなら、まず親である自分の性格やライフスタイルに合ったものを選びましょう!

英語を学ぶのは子供とはいえ、やはり小さいうちは親のサポートは何かしらの形で必要不可欠です。

英会話教室なら子供の送迎や宿題の確認、DVDや教材なら一緒に取り組むというサポートが必要になります。

それらを考慮した上で、子供にとってより良い英語学習法を選んであげてくださいね^^

 

★ご意見・ご質問等ございましたら、ハスミのTwitterへお気軽にどうぞ↓↓↓

https://twitter.com/Hasumi_english

良かったらフォローお願いします♪

お悩み相談も随時受け付けています!
ABOUT ME
アバター
ハスミ
現役子供英会話講師で2児のママ。0歳~18歳まで150名以上の生徒指導経験があり、小1で中1レベルの英検に合格させた実績を持つ。子供を英語好きにする方法を発信している。