英語教育

オンライン英会話と英会話教室の違い メリットとデメリット

みなさまこんにちは!飲む時はとりまビール、からのひたすらコークハイのハスミです♪ウィスキーは自宅に常にボトルキープ&子供たちが寝たら一人晩酌やってま~す(パパはお酒好きじゃないから付き合ってくれません><)

 

さて、最近ではオンライン英会話の人気が右肩上がりですね。

「オンライン英会話に興味あるけど、英会話教室とどう違うの?」

「ぶっちゃけどっちの方が良いの?」

という方のために、今回はその2つの違い、メリットとデメリットについてお伝えできたらと思います。

オンライン英会話とは?

パソコンとインターネット環境を使用して、自宅にいながらレッスンが受けられる受講形態です。

Skype(スカイプ)などの無料オンラインツールを使用し、生徒と講師がリアルタイムで英会話することが可能です。

地球の裏側にいる人とも会話ができるってすごいですよね!

それぞれのメリット

英会話教室

  1. ネイティブ講師と直接触れ合える
  2. 学習仲間や友人ができる
  3. 強制力があるため継続しやすい
①ネイティブ講師と直接触れ合える

同じ空間で何の時差もなく直接コミュニケーションを取ることは、英会話力を向上させる上で最適な方法です。

また、外国人に慣れることもできます。

 

②学習仲間や友人ができる

初めはやる気満々でも、何事もモチベーションを維持し続けることは困難です。

気持ちが下がり気味な時に仲間や友人がいると、触発されて「頑張ろう!」という気にさせてくれます。

一緒に頑張れる人がいると、それだけで楽しいし心強いですよね。

 

③強制力があるため継続しやすい

レッスンの曜日や時間は決まっているため、定期的に英語に触れる習慣ができます。

さらにひとたび教室に入れば、英語を話さなければならない、逃げられない空間で過ごすことになるので、自分に甘い人(笑)も、英語学習をやらざるを得ない状態にできます。

通わなければならないという強制力が継続に繋がります。

 

オンライン英会話

  1. 受講料が安い
  2. 時間・場所を選ばない
  3. 家族と一緒にできる
①受講料が安い

オンラインの1番の魅力はやはり価格が安いことでしょう。

一般的な価格相場は1コマ25分で月額約5,000円です。英会話教室だとマンツーマンレッスンで月額約2万円(子供向け)、約3万~6万円(大人向け)とかなり高めです。

 

②時間・場所を選ばない

パソコンとネット環境があるところなら、空いてる時間に、好きな場所で受講することができるという点も非常に大きなメリットの1つです。

ただ、事前に時間と講師を予約しておく必要があります。

 

③家族と一緒にできる

家族の中に英会話をしてみたいと思っている人が複数いる場合、共有しながらお得に受講できたら良いですよね。

1アカウントを複数人で利用可能なオンライン英会話もあります。

家族みんなでやってみるのも楽しそうでアリですね。

たとえば、学研のクラウティは家族で共有・シェアできるオンライン英会話です。



それぞれのデメリット

英会話教室

  1. 通学・移動時間がかかる
  2. 受講料が高い
  3. 通学するだけで満足しがち
①通学・移動時間がかかる

仕事や学校が終わってから通学する時間、レッスンが終わったら今度は自宅まで帰る時間もかかります。

通っているのが子供で送迎が必要なら、親のスケジュールも空けておかなければならないというデメリットがあります。

 

②受講料が高い

先ほど、マンツーマンレッスンで月額約2万~6万円とお伝えしましたが、複数人で受講するグループレッスンでも、月額約8,000円~1万円とやはり高めです。

 

③通学するだけで満足しがち

いつの間にか通学することだけが目的になっている…このような状態にならないよう気を付けなければなりません。

教室へ通うのは、行くことが目的ではなく、英語力を身に付けることが目的なので、それを忘れてせっかくの時間とお金を無駄にしないよう注意が必要です。

 

オンライン英会話

  1. 学習仲間が作れない
  2. 強制力がないためモチベーションを維持しにくい
  3. 講師の質が低いことも…
①学習仲間が作れない

基本マンツーマンレッスンになるため、他の学習仲間と知り合う機会はほぼありません。1人で英語学習に意欲的に取り組み続けることはなかなか大変です。

 

②強制力がないためモチベーションを維持しにくい

好きな時間や場所が選べる反面、もし億劫になってレッスンを受けなかったとしても、誰にも文句を言われないというデメリットがあります。

1回この状態になってしまうと、「次回はやろう!」と思ってもなかなか再開できず、気づけば数カ月やってないということもあり得ます。

レッスンしたその日のうちに次回の予約を取るなど、ある程度のルールを自分で決めておくと良いかもしれません。

 

③講師の質が低いことも…

安価な分、講師としての質が低いこともあります。

もちろん雰囲気づくりや言語を教えることに非常に長けた講師もいますが、時間を守らない、そもそもトークが上手くないといったレベルの講師もいます。

質の高い講師は人気講師であることが多いため、レッスンの予約も難しくなる、というのが現状です。

 

まとめ

英会話教室にもオンライン英会話にもどちらにもそれぞれの良し悪しがあるので、自分の学習スタイルに合った方で取り組んでいくのが良いでしょう。

ただ、英語力を向上させるにはある程度の強制力があった方が成果が出やすかったりするので、出来るのであれば私個人としては、教室とオンラインのダブル受講をおすすめします。

時間と費用に余裕が要りますが…(汗)

しかしながら、様々な生徒さんを見てきて確実に言えることは、時間とお金はかけたらかけた分だけ英語力は身に付きます!!!(親としては耳が痛い…)

ハスミも時間とお金にもう少し余裕ができたら、オンライン英会話を子供たちと受講してみたいと思います♪

 

★ご意見・ご質問ありましたらハスミのTwitterへお気軽にどうぞ↓↓↓

良かったら、フォローお願いします♪

ABOUT ME
アバター
ハスミ
現役子供英会話講師で2児のママ。0歳~18歳まで150名以上の生徒指導経験があり、小1で中1レベルの英検に合格させた実績を持つ。子供を英語好きにする方法を発信している。